きみまろ★気ままにライブログ 釣り&レジャー編

ソルトルアーフィッシングを中心に日常の出来事を綴ります・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再UP 志賀島漁港 マイクロワインド実釣

 2013年6月3日(月)

 FC2ブログの調子が悪く、前回ブログアップが上手くいかなかったので再度アップ致します

 この日は病院での検査&診察があったため、仕事を午後よりお休み頂きました。そして、またもや薬が1種追加・・・元々飲んでいる薬の副作用を抑えるためだとか、一体何種類飲めばいいのやら
 そんな病院より帰宅し、夕食後、薬の増えたストレスを少し解消しようと、新たに装備したマイクロワインド用のジグヘッドを使った実釣に志賀島漁港へ

 いつものライトタックルに■デコイ デルタマジック SV-51■の1/32oz(0.9g)と名前を忘れてしまった小魚系のワームをセットして、マイクロワインド実釣開始
 初めは手前の浅い部分でワインドの動きを確認。軽いロッドアクションで大きな8の字アクション。面白いように踊ります そんな確認をしていると早速下から何か魚が喰い上げてきました

PE_20130604000819.jpg

 久し振りの喰えない「アナハゼくん」でした しかし、この「アナハゼくん」の尋常でない喰い上げ方にマイクロワインドの効果を感じました。

 今度は波止の角地に出来た潮目に沿って、軽くキャストし、アクション&リトルーブ。毎回、コツコツという小さなアタリ・・・全くフッキングせず。なので■がまかつサポートフック 鬼爪M■を追加装着してみました。すると・・・

PE_20130604000852.jpg

 おいおいお前、喰らいついてくるか?と言いたくなるような「マイクロアジくん」こともあろうにサポートフックがちゃんと上あごにかかっています 確かにコイツではジグヘッドのフックでは無理だわ・・・しかし、僕にとっては今年初のアジ???元気なうちにお帰り頂きました

 それからフグ?の猛攻がありワームが数本ガジガジ。なのでポイントを移動して、常夜灯のある船溜りへ。係留された船の脇と係留ロープ付近を攻めると多数のひったくるようなバイト・・・

PE_20130604000921.jpg

 お馴染みの12cmほどの「コメバちゃん」 それからバイトが続きましたが、ワームとの相性か、僕のつたない腕のせいか、フッキング率がとても悪い・・・それでも12-15cmの「コメバちゃん」を5尾キャッチ&リリース。
 もう少し大きいのを、と底を攻めていると・・・うん?

PE_20130604000945.jpg

 今年なんどお目にかかったことか、ジグでは初めての釣果ですが・・・「テナガダコ」 いらねぇ・・・
 これで意欲が萎えてしまい納竿

 結局お持ち帰りサイズはなく、準ズーボー状態?ま、今回はマイクロワインドは「効果がある」という結果で締めくくりました

↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| アジ・メバリング | 01:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野北 強風厳寒メバリング・・・シーバスデイゲームは撃沈!

 2013年1月26日(土)

 PM5:30、メバリングセットを持って野北漁港へ 今回は風も強いので、大波止ではなく手前の小さな波止を攻めることに

IMAG0953.jpg

 常夜灯があり、釣りやすい場所だけど、やっぱり強風 おかげで体感温度MAXに寒い
 それでもとっとと準備をしてキャスト開始 1.5gのジグヘッドに★reins×depsアジアダー・バブル/グローホワイトを装着。しかし、やはりというか強風のせいでと、飛ばない・・・ あまり使いたくないけど、スプリットしか持ってきてないので1.5gのスプリットを追加。
 水深があまりないので、一旦底まで沈めてからしゃっくて浮かせながらリトリーブを繰り返す。寒さの中、気持ちが挫けそうになりながらキャストを続けるとモソッっとしたアタリ 軽く合わせてみると・・・小気味よいヒキが 上がってきたのは

mebaru.jpg

 12-3cmくらいのコメバちゃん 今年初のメバちゃんです これくらいのサイズポツポツと上がり出したものの、あまりの寒さに1時間半ほどしかもたず、撤収~ 結局、10-13センチを5尾の結果で、全コメバ即リリースとあいなりました。手が悴んでイチイチ撮れず写真は最初の1尾のみです
 帰り自動販売機で買った「おしるこ」が最高にうまかったです、ハイ

 2013年1月27日(日)/

 翌日は寒い中、シーバスのデイゲームにアイランドシティへ

PhotoGrid_1359303568508.jpg

 かなり遅めのご出勤に釣り人は小学生2名のみ・・・
 橋げた周辺と橋げたで出来る流れの変化部分を重点的にバイブレーションで攻めていくが、生命反応まったくなし 先客の小学生2人が「おっちゃん、今日はあかんで・・・」とアドバイスをくれた

 前回はこんなのが来たんですが・・・

fc2blog_201211042249051db.jpeg

 どうも今日はお留守のようです・・・ポイントを移動をしようと片づけていると妻より入電。「クルマ使うから帰っておいで」とのこと・・・仕方なく納竿に

 帰ってから前から気になっていたものがあって、取り寄せてもらってこんなのを購入しました

 ★CCベイツ アジングポーチ

IMAG0937.jpg

 肩からかけたり、腰に引っ掛けたりして使うポーチなんですが、内側から防水になっていて釣ったアジをポイッと入れておく「アジングポーチ」なるものです。こんな感じでコンビニ袋も固定出来て、氷や冷却材なんかも入れておけます

IMAG0938.jpg

 テトラ上で釣っている時、釣れた魚をワザワザ防波堤においてあるクーラーまで運ばなくてもいいんですよ でも結構高値ですが・・・そのうち使って報告します

↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

| アジ・メバリング | 00:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西ノ浦 釣り納めアジングの悲劇

 2012年12月29日(土)

 今日は朝から用事をすませて、お昼から釣り納めアジングに西ノ浦へ いい天気です 大潮ということもあり、潮も良く動いています



 明るいうちに潮の流れに合わせて、スプリットの重さ調整をしながらキャステイング。しかし、初っぱなからフグの猛攻 サビキの方にはダブルでフグ



 キャストの度にワームがボロボロに なので日が沈むまでこれで攻めることに



 底まで落として色んな速度でリトリーブするものの、全く反応なし
 サビキ師の方もアジ諦めて撤収されました・・・もう厳しいのでしょうか

 夕マズメを迎え、暗くなりだしたので、ジグヘッド&ワームのリグに戻してキャスト開始。そして悲劇が・・・フローティングベストのポッケを閉め忘れていて、キャストの動作でワームがたんまり入っていたケースが飛び出して海へ 回収不可能・・・最低です

 そして、やっぱりフグの猛攻・・・別のケースに残っていた3インチのワームを1インチほどカットして代用。キャスト毎にフグガジガジ

 そんなフグの猛攻の合間に遊んでくれたのは・・・



 お馴染みの喰えない「アナハゼくん」1尾と10cmにも満たない「ちっさメバルくん」3尾 愛情をもって皆さんリリース 最後は写真ありませんが「ちっさセイゴくん」 勿論これも海にお帰り頂きました

 ボーズではなかったものの、フグの猛攻にワームのケースごと消失・・・と散々な2012年釣り納めとなりました(T_T)

↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

| アジ・メバリング | 01:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西の浦漁港 チビフグ猛攻!

 2012年9月7日(金)

 会社から帰宅し、小雨が降っていたが、様子見のためアジングタックルを持って糸島・西の浦漁港へ向かう雑誌の25cmクラスのアジが上がっている 釣果情報を見て、無性に行きたくなったんです



 22:00とかなり遅めの到着。雨のせいか人影まばら。奥の波止場に向かう先客はエギンガーお一人様とサビキ師お二人様。雨の中ご苦労様です一番突端が空いていたので今日の狩場にチョイス



 ロッド/ソアレSSにリール/ソアレBB2000HGSをセットし、水深のあるところまで運びたかったので、3Bのスプリットシンカーに0.5gのジグヘッド+レイン・アジアダーをチョイスしてキャスト開始

 雑誌に載っていたように底まで落として、少し早めにリトリーブ。何度も着水ポイントを変えつつキャストを続けるもアタリなし。アジが入ってきてないのだろうか
 リトリーブにリフト&フォールを織り交ぜるように変更。下げ潮で水深が浅くなってきたので、スプリットを1番手落としてフォールスピードを遅くしてみる。すると・・・



 やってきたのは、まあそれはそれは小さなチビフグそしてここからチビフグの猛攻が始まったワームがどんどん食いちぎられ、ロスト?した数、10本以上
 ミニジグに変更しても、やっぱり・・・



 ・・・チビフグ段々可愛らしく思えてきたのは疲れのせいでしょうか

 ん、下げ潮のせいで港内から色んなものが流れてきます。そんな中に・・・アジゴ、チャリコ(小鯛)の死骸が次々に流れてくるではないですか海中で何か異変が起こっているのでしょうか

 そんな光景を見て、港内に場所を移して再開。



スプリットを外してジグヘッドを1.2gに変更して、軽いリフト&フォールを織り交ぜながら、港内で有効な超スローリトリーブにスイッチ。でもやっぱりチビフグの猛攻
 至るところで大量発生しているようですもしかして、あのアジゴやチャリコはコイツらに殺られたんでしょうか?勝手な妄想ですが・・・

 更にコイツらも大量発生



 ベビーゴンズイの群れ
 雨足も強くなってきたし、今日は諦めて帰ります

↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

| アジ・メバリング | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

須崎埠頭リベンジのアジ!セイゴ!

 2012年8月30日(木)

 一昨日前のリベンジと、今度はアジングタックルを持って、会社帰りに須崎埠頭へ
 リベンジと言いながら、ただ釣りたいだけなのかも

 いつもと反対の那珂川河口側へ・・・



 ここは結構入りくんだ潮の流れで、色んな魚がやってくる。アジが姿を表すのも早いポイント。
 0.95gのガン玉ジグヘッドにアジミートのクリアを選択。アジがまだ小さいだろうから、テールが短くて、柔らかいという点で選択。更にアシストフックも装着。
 風が強くてキャストしづらいが、順風に近い方向にキャストして、PEラインが煽られないようにすぐ竿先を水面につけ、潮の流れに乗せて、狙ったポイントに送り込む
 極力スローなリトリーブでアクションを小さく入れていくと・・・



 やはりいましたか!10cmあるかないかのアジゴ久々にブルブルを感じられて嬉しい
 もう1尾、同サイズをGETして、アタリが遠退いてしまいました。
 そんな中、水面を眺めているとカマスらしき細長い魚が泳いでいます。更に「バシャバシャ」なんか細長いもんが水面を立ち泳ぎしてるではないですか「ウミヘビ」と近づいてきた物体Xを見てみるとなんと指3本くらいの良型の「太刀魚」じゃないですか慌ててワームを鼻先に入れてやろうとキャストすると、風に煽られて岸壁そばの金網フェンスに絡まってしまった。不覚

 絡まったのをほどいていると太刀魚くん姿を消してしまったので、埠頭反対のいつものポイント移動することに



 反対側は完全に逆風。飛ばないし、ジグヘッドだけではリトリーブで全くテンションがかからない
 しかし、そんな中、着水直後に大きなアタリ明らかにアジではない注意深く水面を確認すると、チーバスらしき魚が水面下すぐに下でうごめいているではないかかなり活性高そう
 なので狙いを切り換えて、「ポケッツ」のダートにルアーチェンジし、水面直下を誘う。すると1投目からフッキング



 20cm強のセイゴ級のチーバスGET更に立て続けに25cmをGET

 しかし、アタリはキャスト毎にあるのだが、フッキング率が悪い・・・フッキングしても途中でバレてしまうフックが小さ過ぎるのかも・・・少し大きめの「ポケッツ」ミノーにチェンジしてみる。すると・・・



 39cmのセイゴ級シーバス更に35cmをGET



 結局2時間ほどでアジゴ2尾とセイゴ級シーバス4尾の結果久々に楽しい近郊フィッシングとなりました
 お腹を空かせた子ネコが「ニャー」と擦り寄ってきたので、アジゴをプレゼント喜んでおりました



 本日のヒットルアーは・・・


↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

| アジ・メバリング | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。