きみまろ★気ままにライブログ 釣り&レジャー編

ソルトルアーフィッシングを中心に日常の出来事を綴ります・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛用の超イージーなラインの結び方

 2014年2月6日(木) 小潮

 こんばんは!
 皆さんはどんなライン結束していますか

 僕は「イージーブラッドノット」と「ダブルクリンチノット」を愛用しています。むっちゃ簡単で釣り場でのライン結束もイージーに行えますよ

 今日、「SHIMANO TV」を久し振りに見て、ここで結び方を覚えたよなぁと探してみました・・・

 で、見つけましたよ、コレ


※スマホの場合はリンク先の上部「番組別」をタップし「ビギナーズ」を選んで下さい。その中の「#011 糸の結び方2 イージーブラッドノット / ダブルクリンチノット」を選んで頂くと見れます。

 PEとリーダーを結束する「イージーブラッドノット」とリーダーとスナップを結束する「ダブルクリンチノット」の両方がサイレント動画で紹介されています。

 さらにあの辺見さんが解説してくれるトーキー動画は


※スマホの場合は同様に「#010 ラインシステムを作る」を選んで頂くと見れます。

 ソルトルアーを始めたばかりの方には参考になると思いますよ

 参考までにどうぞ


  ポチッと押して、こちらも見てネ 
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ




| タックル | 01:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気がつけば・・・釣った魚が100魚種達成?!

 2014年2月2日(日)時々 中潮

 2014年に入り、釣った魚2魚種を追加しました

 これまでにあんな魚やこんな魚やそんな魚・・・

13912684710.png

 はたまた、そんな魚やあんな魚やこんな魚・・・

13912684060.png

 など、この他にも色々な魚くんたちが楽しませてくれました

 そして今年、こんななお魚くんたちがやってきて

13912709600.png

 ・・・ジャッ ジャーン

 そうついに100魚種を達成

 やっとここまで・・・とうちゃんは嬉しい

 折角のキリ数字達成なので・・・ちょっとだけ自慢させて下さいネ

 釣った魚 100魚種リストは ※クリックして拡大して下さい

釣り魚種リスト

 いや~歴史ですねぇ。感動しました

 話は変わりますが、今日「つり具のpoint博多諸岡店」の店長さんにシマノとダイワのカタログを頂きました

13912339900.png

 眺めるだけでも楽しいですね。ワクワクします。そして新しいのが欲しくなってきますまたそのうちネ、店長

  ポチッと押して、こちらも見てネ 
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ


| 釣果 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100円ショップ商品でロッドホルダー製作?!

 2014年1月22日(水)

 本日も雨天なり・・・
 なので釣り厳しく、前々から目論んでいたクーラーボックスにつける「ロッドホルダー」を作ることにしました
 ③平平師匠が以前作られていた100円ショップで手に入る自転車用の「カサホルダー」を使用した作品を参考に製作することに・・・師匠パクリました

 材料は以下の通り・・・
 既製品を買えば2セットで3,000円(くらい)が630円なり

13903869340.png

 タッピングビスはクーラーボックスの壁面を突き破らないように13mmのものを使用。残念ながら100円ショップでは23mmが最も短いものだったので、ホームセンターにて購入。潮でサビないようステンレスビスにしました。

 製作ツールは以下の通り

13903869620.png

①「カサホルダー」の自転車への取付用部品を外す。
②取付位置は「カサホルダー」本体をクーラーボックスにあてがって片側の取付穴の位置に千枚通しで印付け。
③スケールでおおよそ水平位置になる場所にもう一つ穴位置として同じく印付けします。
④2つの穴間の中心を図り、おおよそ垂直に上がった場所に補助ホルダー用の穴を設定し印付けします。
⑤「カサホルダー」本体と補助ホルダーを取付穴の場所に合わせて、強力両面テープで一次固定。
⑥最後に+ドライバーでタッピングビスをねじ込んで固定し完成。

 以上の作業を2セット分行ったら完了です

13903870020.png

 いい感じに仕上がりましたよ

 ついでに本日はこんな武器も調達しました・・・高いっス

13903870270.png

 ★ クォータームーン システムアジングシンカー ★です。今までJHリグかスプリットリグのみでやってましたが、キャロってみようと購入してみましたこれで爆釣間違いなし

 最後にへ〇ちょ△師匠に対抗して・・・

13903869050.png

 師匠!いかがでしょうか?師匠同様に削除されるかも

↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| タックル | 20:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初釣行待機・・・独自ジグヘッド補充生産中継!!

 2014年1月8日(水)

 初釣行を目論んでいましたが生憎の 今週末はとんでもなく冷え込むとのことで大人しくしておこうと・・・残念

 という訳で初釣行を諦めて「きみまろ★オリジナルのジグヘッド」を生産することにしました 「オリジナル」といってもフックにガン玉噛ませて色塗るだけのシンプルなもの・・・材料とツールは以下の通りです。

PhotoGrid_1389195759461.jpg

 ■ きみまろ★ジグヘッド材料 ■

  ① ★タカタ ガン玉「釣れルンです」B~6B★
  ② ★がまかつ ジグ31フック #6&4★
  ③ ★100円マニキュア★

 ■ きみまろ★ジグヘッド製作手順 ■

  ① ガン玉の「割り」の部分が狭くてフックの軸が入りそうにない場合は、「割り」にカッターの刃かニッパーの刃を当てて、軽く広げます。
  ② ガン玉がアイに被らないように、フックの軸を「割れ」に挟み、軽く噛みつぶして固定します。
  ③ ガン玉の左右の重量バランスを見ながら、プライヤーで完全に「割れ」を閉じ固定します。バランスはフックのアイに細い縫い針なんかを通してぶら下げ、フックの左右傾きをチェックします。
  ④接着作用も目論んで、ガン玉に「お好み色のマニキュア」を塗りコーティングします。「ガン玉のサイズ」毎に色分けしておくとナイトゲームで重宝します。アイを塗りつぶさないように注意しましょう。
  ⑤ここが今回進化を遂げたポイントです!フックのフトコロとガン玉の中間にマニキュア1滴を塗布し、「ワームストッパー」を設置します。付属のハケで「チョンチョン」と軸に触れればいいでしょう。これがあるとワームのズレを抑制出来ます。
  ⑥塗りが終わったら丸1~2日乾燥させます。写真のようにダンボールなんかで乾燥スタンドを自作しておけば便利です。
  ⑦ジグヘッドを使用するとマニキュアが剥げたり、取れたりします。そんな場合は洗って塩気を取り、乾かしてから再度マニキュアを塗りましょう!

PhotoGrid_1389194807873.jpg

 ガン玉のサイズはこれまでの経験から2B(0.75g)~6B(2.65g)の5種で2B~4B(1.20g)はアジ・小型メバル中心なのでフック#6を、5B(1.85g)~6Bはロックフィッシュ中心となるのでフック#4を装着してます。これにノーウェイトフックを含めて、状況に合わせてガン玉「B(0.55g)」をジグヘッド直前のリーダー部(ノーウエイトフックの場合はフックの軸)に装着することでガン玉サイズの中間重量を釣り場で調整するといいでしょう。

 参考までに・・・「ガン玉サイズ/重量表」
ガン玉重量表


 結構、簡単で楽しいので皆さんも挑戦してみて下さい

 釣り具のポイント 博多諸岡店にてこんなもの買ってみました・・・シーバス&フラットフィッシュように・・・

  ★REALMETHOD エキスパートフィッシュグリップ★
フィッシュグリップ

 ポイントオリジナルのフィッシュグリップで軽量なステンレスボディで他のものより非常に安価で通常3,980円!初売りセールで2,480円で購入 安いですがトリガーも軽く、スパイラルコードとアルミのカラビナがついていて良い品でした。今年はこれでキャッチ出来る獲物の確保を頑張ります

↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| タックル | 02:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラットフィッシュへの秘密兵器

 2013年5月15日(水)

 皆さん、こんにちは
 本日、晴れて退院となりましたことをご報告致します。ご心配をお掛けしましたこと深くお詫び申し上げます

 さて、夕方に久々の我が家に到着し、ゆっくりとしていたものの、入院中にyoutubeで気になる佐賀ローカル「鹿島シティコムTV」の「有明海ソルトルアー講座」なるものを見つけちゃいました



 この中でヒラメの反応が良くなるルアーの裏ワザを紹介していて、これが妙に釣果に繋がると豪語されていました。これは・・・「やるしかないでしょう!」ということで、自宅にご帰還しても暫く動けない小生としては早速取り組むことに・・・要は暇つぶしなんですが・・・しました

 裏ワザの中身なんですが・・・「ルアーの腹をキラキラさせること」つまり 「ルアー腹にラメの入ったマニキュアを塗る」という非常に簡単な「小細工」です

 なんとなく理解できますよネ。だってヒラメやマゴチは上を泳いでいくベイトに飛びつく訳だから、「キラキラ」させた方がいいじゃん・・・なんて軽いノリで高価な手持ちルアーのお腹に、いつもジグヘッド作りに使用している100円ラメラメマニキュアを塗り塗り始めました

PE_20130516003101.jpg
                      
PE_20130516003150.jpg

 そして勢いづいて・・・

PE_20130516003209.jpg

 一軍たち・・・塗っちゃいました

 これでBIGマゴチに座布団ヒラメいけるんじゃ 自宅療後のサーフが楽しみですな・・・勿論それまでに手持ちすべてのルアーに施工するつもり・・・です

 更に・・・以前頂いたエギ・・・■オーシャンルーラーの「メシア 105」■を改めて確認して・・・

PE_20130516003244.jpg
                      
PE_20130516003300.jpg

 本来なら追加ウェイトを装着するアイにガマカツのトレブルフックMHの6号を装着してみました これでイカ狙いながら、青物やフラットフィッシュも狙える「よくばりエギ&ルアー」の完成です こんなのも楽しいでしょ

 折角の自宅療養、その間に色々な秘密兵器の開発と定番お手製ツールの補充作成を行ってみます

↓ ↓ こっちも見てネ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| タックル | 01:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。